ブログを作ろうと思った理由と今後書く予定の内容

2019-02-09

ポートフォリオサイトを作成してみましたが、当初はブログを作ろうと思ってなかったので、作りたいと思った理由と、今後の記事内容について書いていきたいと思います。

何故ブログを書こうと思ったか

普段プロダクトデザインをしていて、色んなデザイナーさんのポートフォリオを仕事柄見ていますが、自分のポートフォリオサイトにブログを載せている人は少ないです。

私はひたすら自分が好きな事を突き詰めて行くのが純粋に好きなので、文章を書いて人に何かを伝えるより、文字通り「習うより慣れろ」タイプなので、ブログを書こうとは思いませんでした。

では何故書こうと思ったのか、それは単純に「伝えたい事が出来たから」です。

何故他の媒体ではないのか

わざわざ自分でブログを作らなくても、既にあるプラットフォームを使った方が、効率的だし楽です。

SNSならインフルエンサーになったり、マネタイズ出来る可能性もありますし、自分でブログを作るより付加価値が多いです。

では何故自分で作ったのかと言うと、どのサービスにも必ず「役割」というものがあって、既存のものだと、自分がやりたい事とサービスの役割が、マッチしていないと思ったからです。

SNSの役割

ざっくりとした感じですが、SNSの役割ってこの様な感じだと思います。

Twitter
つぶやきを見たり、気軽にいいねしたり、エンタメ要素が強め。
Facebook
リアルでの交流が主な目的。
note
自分の知見を発信したり、見たりする学習としての場。
Qiita
学びの場なのはnoteと同じだが、よりITに特化している。

ポートフォリオサイトの役割

では、ポートフォリオサイトの役割とは何なのでしょうか?

それは、「見ている相手に、自分がどんな人(デザイナー)なのか、知ってもらう」事だと思います。

上記のSNSはどれも、個人がどんな人なのか知ってもらうより、誰かに何かをシェアする事がまず最初の目的なので、ちょっと自分がやりたい事とは違うのかな?と思いました。

つまり、「私自身が常にどんな事を考えているのかを、ポートフォリオサイトを見ている人達に知ってもらう」事が主な目的なので、SNSや他のブログサービスは使わず、自分のポートフォリオサイトにブログを作る事にしました。

なので、今後も書く記事の内容は、「自分がどんな事を考えているのか」にフォーカスしていきますし、もし自分の考えが他の人に役に立つと思ったら、他のサービスも併用して、情報を発信していこうと思います。

おしまい

以上、私がポートフォリオサイトにブログを作ろうと思ったきっかけでした。

全く関係ないですが、先日ポートフォリオサイトをNuxt.jsでリプレースしたのですが、やっぱりSPAって難しいですね。

元々認証を導入したくて、SPAでリプレースしました。Firebaseを使えば普通のサイトでも認証は導入出来ますが、ソースコードが丸見えなので、あまり認証として機能しませんでした。

SPAならHTMLを読み込むのではなく、動的にDOMを切り替えられるので、認証してないのに、認証後のソースコードが見えることはありません。

その辺は、ゆくゆく記事を書こうと思います!

お問い合わせはこちら