複雑な写真から人物を切り抜く

Photoshop

切り抜き画像を用意します

海原が背景に写っている女性の写真を用意します。

髪が風に舞い、背景もさざ波が立つ複雑な海の背景。

切り出しにくい素材ですが、この素材の人物のみ切り出します。

画像を切り抜きます

「クイック選択ツール」を使い、ざっくりと人物に沿って選択範囲を作成します。

「選択とマスク」を使い、ざっくりと画像にマスクをかけていきます。

「エッジの検出:250px」「スマート半径=チェックを入れる」

「グローバル調整」を次の様に修正。「エッジをシフト:70%」「出力設定:不要なカラーを抽出:適用度70%」

髪の毛を「境界線調整ブラシツール」を使い、塗りつぶしていく。

マスクを修正する

レイヤーパネル上で右クリック→「レイヤーマスクを適用」を選択。画像レイヤーのみにする。

command(Win → Ctrl)+クリックでレイヤーを選択し、選択範囲を作成する。

「選択とマスク」を使い、再度マスクを作成していく。

「エッジをシフト:-20%」に設定。値は写真を見て適応値を設定する。

体の一部が表示されてしまっているので、「チャンネル」パネルを開き、マスクを調節していく。

「ペンツール」を使い、体の輪郭に沿ってパスを作成。「選択範囲を作成」で選択範囲を作る。

白で体を塗りつぶし、黒で体の周りを塗りつぶし、体の周りのマスクを調節する。

エッジの調整をする

「エッジをシフト」がまだ弱いので、再度エッジをかけて、マスクを調節する。

最後に細かく調整する

まだ残ってしまっている髪の毛の周りのゴミを、「選択とマスク」の「ブラシツール」を使って、丁寧に除去していきます。

最後に、「新規レイヤーを作成」→「クリッピングマスクを作成」。レイヤーの描画モードを「色相」に変更する。

髪の毛の色を「スポイトツール」で抽出。髪の毛に沿って、ブラシツールで色を塗っていき、髪の毛の色をより自然にする。

合成します

海の写真と合成
水彩絵の具の写真と合成
砂漠・岩山の写真と合成

写真と合成して、違和感がなければ完了です。