繊細なラインを重ねたパターンを作る

Illustrator

背景を作成する

「長方形ツール」を使って、グラデーションの背景画像を作成します。

ラインを作成する

「鉛筆ツール」を使い、ざっくりと波線を2本作ります。

「オブジェクト」→「ブレンド」→「ブレンドオプション」を選択し、「ステップ数:60」に設定します。

作成した2本のラインを選択し、「オブジェクト」→「ブレンド」→「作成」を選択します。

同じ要領でラインを作成する

同じ要領で、再度「鉛筆ツール」で2本のラインを作成し、ブレンドツールを使いラインを作成する。

描画モードを変更する

作成したラインを選択し、「透明」パネルから、「描画モード:オーバーレイ」にします。

下のラインから不透明度を、「45%, 65%, 100%」に設定します。

文字を作成する

「テキストツール」を選択し、ドラッグをしテキストボックスを作成し、テキストを流し込みます。

「段落」パネルから、「両端揃え」を選択します。

テキストを入力し、色を濃い青(#000038)に設定します。

テキストボックスを選択し、文字をアウトライン化させます。

「長方形ツール」を選択し、同じ濃い青の線で長方形を作成します。

作成したら、テキストと長方形を選択し、「整列」パネルから、水平垂直中央揃えに配置します。

長方形を選択し、「オブジェクト」→「パス」→「パスのアウトライン」を選択し、長方形の線を塗りに変換します。

再度テキストと長方形を選択し、グループにします。

「整列」パネルを開き、「アートボードに整列」に設定を変更し、アートボードに対し水平垂直中央揃えに配置します。

これで完成!!